日本人の死因のトップクラスである脳梗塞と心筋梗塞。

水の健康法

水の健康法

体作りから始める

日本人の健康意識の高さは世界でも類を見ないほどで、サプリメントをはじめ、実に様々な健康アイテムが話題を集めています。中でも最近注目を集めているのがウォーターサーバーです。ウォーターサーバーにもいろいろな種類がありますが、健康志向の高い人からは天然水を使用したものが人気を集めています。天然水の中には身体に嬉しいミネラルがたくさん含まれていますし、何より安全性の高い水なので毎日安心して飲むことができるというのも大きなポイントの1つになってきます。そこでここでは、ウォーターサーバーを使って健康的な身体を作っていくコツについて紹介していきます。

まず最初におすすめしたいのが「寝覚めの1杯」にウォーターサーバーを飲むということです。私たちは寝ている間副交感神経が優位になります。健康的な身体を作るためには規則正しい生活リズムが必要不可欠です。どうすれば規則正しい生活リズムを作ることができるのかというと副交感神経と交感神経の切り替えが重要です。目覚めに1杯の水を飲むことによって胃腸が刺激されて目がはっきりと覚めるようになります。これによって生活リズムの基準ができ、そこからお通じが良くなったり、すっきりと起きることができるようになったといったメリットが産まれます。さらに、朝起きたばかりの時はどうしても水分不足の状態になっているためこれを補うも最適です。

ウォーターサーバーのお勧め

※このサイトのランキングは、当サイト運営者独自の判断基準により順位付けしたものです。

「迷われてる方向け」無料お試しができるウォーターサーバー

  • アクアクララ

    アクアクララ 27万人が利用しているアクアクララの無料お試しセット。床置き型か卓上型を選んで、本体を約1週間無料でレンタルできるほか、12Lのお水が1本無料となっています! クリティア公式

血液サラサラ効果

脳梗塞や心筋梗塞に

日本人の死因のトップクラスである脳梗塞と心筋梗塞。これらの発作は午前中に起こりやすいと言われています。その理由は、寝ている間に水分が失われて血液の濃度が高まり、その状態で血圧や血流量が上昇してしまうと血管や心臓に大きな負担をかけてしまうからです。これはつまり血液の濃度を一定に保つことができれば負担をかけるリスクを小さくすることができるとも言えます。ですので夜寝る前にウォーターサーバーで水分をとる、朝起きたときにコップ一杯の水を飲むようにするだけでも脳梗塞、心筋梗塞のリスクを大幅に下げることができるというわけです。特に高齢の方は「喉の乾きを感じにくい」ことが多いため時間帯に合わせて水分補給をする生活習慣を作るとよいでしょう。

また、脳梗塞や心筋梗塞対策にウォーターサーバーを用いる場合は水も質にもこだわってみましょう。イギリスでの研究では心臓、血管に関する病気は水の硬度が大きく関係していることがわかっています。硬度が低い水よりも硬度が高い水の方がこれらの病気に対して有益なことがわかっています。硬度の高い水の中にはカルシウムが豊富に含まれているからです。カルシウムの摂取量が少ないと骨から溶け出してきてそれを栄養素として使うように体は作られています。しかし、身体の中から溶け出したカルシウムは血管を塞ぎやすく、そのせいで動脈硬化や心筋梗塞、さらには脳梗塞を引き起こしやすくなると言われています。普段からウォーターサーバーでカルシウムやマグネシウムなどのミネラルを摂取しておくと血管の状態を良くすることができます。

糖尿病にも?

バナジウムが効く!

生活習慣病として問題視されている糖尿病。現在糖尿病にかかっている人の数も相当数いますが糖尿病予備軍の数も多いです。糖尿病、予備軍の数を含めると2000万人も糖尿病に悩むことになると言われています。そこで今注目を集めているのがミネラルウォーターに含まれている栄養素の1つ「バナジウム」です。バナジウムを豊富に含んでいるミネラルウォーターは富士山から採水されたものに多いと言われています。このバナジウムは血糖値をコントロールするホルモン「インシュリン」の働きを促進させる効果があり、これによって食後の血糖値の急上昇などを抑えることができるようになると言われています。ですので糖尿病対策としてはもちろん、普段のダイエットにも良い成分として注目されています。

またウォーターサーバーはバナジウムだけでなく使い方によって糖尿病対策に役立てることができます。まず、食事の際に必ず1杯の水を飲むようにしましょう。これによってある程度の満腹感を得ることができるためたくさん食べなくても満足することができます。また普段からウォーターサーバーで血液をサラサラな状態にしておくと血管に負担を掛けず、糖尿病リスクを大きく減らすことができると言われています。

こんな記事も人気です!

注目記事 ウォーターサーバーを選ぶときは値段や使いやすさなども大事ですがそれ以上にミネラルウォーターの味や種類もチェックしておきましょう。日本で使われているウォーターサーバーのほとんどは「軟水」に分類される水を使用していることが多いです。もともと日本の水の多くは軟水ですので、口に合いますし、お茶や料理などに用いるのにも最適です。ミネラルウォーターにもいくつかの種類があり、ナチュラルミネラルウォーター、ナチュラルウォーター、ボトルドウォーターといったものが挙げられます。

それぞれで加工方法が異なっているので選ぶときのチェック項目の1つとして覚えておきましょう。また、軟水のタイプを選ぶのか、硬水のタイプを選ぶのかも重要なポイントになってきます。軟水はのどごしが柔らかくさわやか。硬水はスポーツの後などに不足してしまいがちなミネラルを補給するのに最適だと言われています。味については軟水の方が評価が高いことも多いのですが、硬水には硬水ならではのメリットがありますので軽くスタイルに合わせてどちらを選ぶのか検討していくようにしましょう。これらの水の種類や効果効能などをチェックしてより豊かなウォーターサーバー生活を手に入れたいものです。

詳細記事へ