ミネラルウォーターは軟水と硬水に分けることができます。

どんな種類がある?

どんな種類がある?

ここをチェックしよう!

ここ数年でミネラルウォーターを購入する方が増えてきており、利用者は増加する一方です。いちいち商品を購入するのが大変だということで一般家庭にもウォーターサーバーが普及するようになってきました。サーバーの種類によって、ミネラルを含んでいないRO水もあれば、採水したものに余計な手を加えず、高機能なフィルターに通すことで雑菌だけを取り除いた限りなくそのものに近い天然水などもあります。ユーザーのニーズに合わせてこれらのタイプを選んでいくことができるようになっているんです。

現在日本で販売されている商品は1000銘柄を超えると言われており、大きく分けて4つに分類することができます。ナチュラルウォーターは採水された水に特別な処理を行わないそのままのものを言います。ナチュラルミネラルウォーターはナチュラルウォーターの中でもミネラルが豊富に含まれているもので、ろ過、沈殿、過熱殺菌以外の処理は加えず、そのものを楽しむことができます。ミネラルウォーターはナチュラルミネラルウォーターの処理に加えてオゾン雑菌や紫外線による雑菌、さらに人工的にミネラルを加えるなどいくつかの手が加えられています。そして最後がボトルドウォーター。こちらは処理方法に限定はなく商品によっては大きく変化することも。

ウォーターサーバーの種類の一つとして最近新たに登場した水素水サーバーも人気を集めています。 こちらのサーバーはその名の通り、健康効果や美容効果などで話題の「水素水」が出るサーバーです。 ウォーターサーバーの購入を考えている方は、水素水サーバーも選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?

ウォーターサーバーのお勧め

※このサイトのランキングは、当サイト運営者独自の判断基準により順位付けしたものです。

「迷われてる方向け」無料お試しができるウォーターサーバー

  • アクアクララ

    アクアクララ 27万人が利用しているアクアクララの無料お試しセット。床置き型か卓上型を選んで、本体を約1週間無料でレンタルできるほか、12Lのお水が1本無料となっています! クリティア公式

種類と効能

サーバーの性能もかわる?

ウォーターサーバーで使用されているミネラルウォーターは硬度によって軟水と硬水に分けることができます。硬度というのは配合されているミネラルの多さを表していて、水に含まれているカルシウム、マグネシウムの量が多いほど硬度が高く、少ないほど硬度が低くなります。硬度への算出基準は国によって異なるのですが、日本での基準はアメリカのものが採用されていることが多く、硬度100以下の場合が軟水、101から300が中硬水、301以上が硬水に分類されることが多いです。日本の水というのはほとんどが軟水となっており、実際にウォーターサーバーで使われている水のほとんどは軟水に分類されるものが多いです。

それぞれのウォーターサーバーの硬度の特徴をチェックしてみましょう。まず、軟水の特徴ですが、日本人にとって馴染みの深い水であるため飲みやすく美味しいと感じることが多いようです。お茶を入れたり、料理を作るときに使用するのにも最適で、まさに日本人の為の水質だと言えるでしょう。一方の硬水はミネラルを豊富に含んでいるため味が強いです。味の感じ方は人によりますがのどごしが硬く、慣れない人はあまりたくさん飲めないこともあるようです。スポーツの後など不足したミネラルを補給する、あるいは普段の食事で十分に補給できていない時などに最適です。

海外との比較

硬度は土地と関係してる

日本の水はほとんどが軟水となっており、ウォーターサーバーで人気が高いのも軟水であることが多いです。口当たりがさわやかで、ノド越しも柔らかく、どのような場面でも使いやすいというのが大きな特徴となります。一方の海外の水は硬水であることが多いです。日本でも海外のミネラルウォーターが販売されており人気を集めていますが、ほとんどはヨーロッパ圏の商品になります。これらは硬度がとても高く、ミネラル補給を目的として飲む水として最適です。日本の水は硬度がおよそ30程度となっており、海外の水は300以上、高いものだと1500近くの硬度をもつものも。

ではどうして日本の水と海外の水には硬度の違いが出てくるのでしょうか。日本は島国ですので、どうしても水を保有する期間が短いので軟水しか作ることができません。一方海外は滞留年数が非常に長い地下水を利用しているためミネラル豊富な硬水になるというわけです。ちなみに水の硬度はどれだけ地下水として滞留していたかによって違いが出てきます。海外のミネラルウォーターの一部には炭酸ガスを含んでいるものもあります。ちなみに同じ日本でも沖縄で採水されるものは比較的硬度が高いと言われています。

こんな記事も人気です!

注目記事 健康の為にウォーターサーバーを導入している方も増えてきています。ではどうして健康に良いのかというと、使用している水には豊富なミネラルが含まれているからです。ミネラルというのは私たちの体調を整える効果のある栄養素で、普段の食事の中ではなかなか十分な量を摂取することができません。だからこそウォーターサーバーでしっかりと補給したいという方が増えてきているんです。ミネラルウォーターに含まれている成分にはナトリウムやカルシウム、マグネシウム、カリウム、サルフェート、シリカといったものが挙げられます。

ナトリウムやカルシウムは普段の生活の中でもよく耳にするワードですのでどのような効果を持っているのかについてはご存知の方も多いと思います。ミネラルウォーターの中にはマグネシウムも豊富に含まれていて、このマグネシウムは骨の形成に必要不可欠です。ですのでカルシウムと一緒に摂取するのが良いと言われており、カルシウムとマグネシウムを同時に摂取することができる理想的な形となっています。中でも注目を集めているのはシリカという栄養素です。シリカはコラーゲンの生成をサポートするため女性の美容に欠かすことの出来ない成分として話題を集めています。

詳細記事へ