天然水は料理にも活用することができます。

活用術のご紹介

活用術!

ウォーターサーバーを活かす

ウォーターサーバー
ウォーターサーバーはそのまま飲むにも良いのですが、せっかくなのでいろいろと活用していきたいものです。そこでここではウォーターサーバーの活用術をいくつか紹介していきます。まず最初にどのような場面で水を利用することが多いのかについて確認してみましょう。そのままのものはもちろん、お茶、コーヒーなどをいれる時、さらにはご飯を炊いたり、料理を作るときにも水を利用していますよね。これらにウォーターサーバーを利用することによってより味わい深いものに仕上げることができる場合もあります。ただし、水の種類によって特徴が異なるのでそのあたりもチェックしていきましょう。

日本人にとって馴染みの深い緑茶。茶葉や入れ方によって味が大きく異なりますが、特に使用する水によって味が随分と違ってくるものです。緑茶のうまみ成分であるテアニンや渋みのカテキン、カフェインなどは水に左右されやすいと言われています。甘みの強い緑茶をいれるためには「硬度が低い水」の方が良いと言われています。ですので、比較的硬度が抑え目になっている天然水やRO水などが緑茶には適していると考えられます。逆に、硬度が高い水で緑茶をいれると苦みや渋みがほとんどない口当たりの柔らかな緑茶になる一方で緑茶ならではの甘さもまた損なわれてしまうと言われています。デリケートな緑茶は硬度の低い軟水がおすすめ。

ウォーターサーバーのおすすめ

1位 クリティア

クリティア

クリティアは富士山の名水を非加熱でそのまま利用した、本物の天然水。天然のミネラル成分が豊富なことで有名な富士山の名水を、赤ちゃんのミルクにも利用できるほどの徹底した品質管理でボトリング。 口当たりがとてもマイルドで、お米も通常よりふっくら甘く炊き上がり、お味噌汁やコーヒー・お茶などにも使えます。 さらにサーバー機本体の種類やカラーも豊富で、若い女性に人気のキティモデルや、ゴージャスなブラウン系も大人気!

初回特典 ボトルタイプ 注 文
2本無料・他プレゼントあり ソフト ワンウェイ式 12L×2本=¥3780~
クリティア公式    クリティア詳細

2位 うるのん

うるのん

うるのんは、とにかくコストがかかりません。サーバーレンタル代金も水の配送料も無料!さらに、3年に1回新しいサーバーに取り換えてくれます!なのにメンテナンス料も無料です。 さらに特典として、看護師、育児カウンセラー、管理栄養士などの専門スタッフによる無料の健康相談サービスが、24時間365日 無料で利用できます。 通常のコック式ではなくボタン式を採用したスタイリッシュなサーバーはエントランスやオフィスシーンにもマッチします。

初回特典 ボトルタイプ 注 文
12Lボトル2本無料 ペットボトル 12L×2本=¥3800~
うるのん公式    うるのん詳細

3位 コスモウォーター

コスモウォーター

コスモウォーターのウォーターサーバーでは、サーバーに使用するミネラルウォーターを3種類から選ぶことが可能。 またレンタルサーバー代も無料で、なんとレンタルするサーバーを選ぶこともできます。女性のアイディアから生まれたボトル交換が快適なサーバーや、インテリアにもなるオシャレなサーバー、そしてなんとお掃除ロボット付きのウォーターサーバーという変わり種も。お掃除ロボットはサーバーの足元に収納されるので、スペースの心配もご無用!

初回特典 ボトルタイプ 注 文
キャンペーン時のみ 使い切りのエコボトル 12L×1パック=¥1900~
コスモウォーター公式    コスモウォーター詳細

※このサイトのランキングは、当サイト運営者独自の判断基準により順位付けしたものです。

お茶やお酒にも

水を使い分ける

ウォーターサーバーを使ってコーヒーをいれる場合、軟水を選ぶのか、硬水を選ぶのかによって随分と味が異なってきます。コーヒーの味というのは豆の種類やローストの仕方によって左右されてくるわけですが、これらをさらに決定付けるのが水だと言われています。一般的によく言われているのはコーヒーはRO水のような硬度の極端に少ないもの、蒸留水に近いものの方が本来のうまみを楽しみやすいと言われています。軟水も比較的コーヒーそのものの味を楽しむのに適しています。一方硬度の高い硬水の場合は豊富に含まれているカルシウムによってコーヒー独特の苦さをおさえることができると言われています。一方でマグネシウムが豊富な硬水を使うと苦みが際立ちます。

お酒を飲む時にもウォーターサーバーは大活躍。特に焼酎の水割りやお湯割りを楽しんでいる方にとって非常に心強い味方になってくれるでしょう。また、種類にもよりますが基本的に冷水と温水のどちらを利用することができるようになっています。ですので特にお湯割を作るときはわざわざお湯を沸かす手間がかかりません。軟水のサーバーを使うと甘味が際立つと言われています。硬度の高い硬水を使うとキレのある辛口に仕上げることができます。好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

料理にも!

和食によく合う

ウォーターサーバーは飲み物に使うだけでなく料理にも活用することができます。例えば、毎日のご飯を炊くときに水道水の代わりに使用することでもっと美味しいご飯に仕上げることができます。ご飯を炊くときにはRO水や硬水よりも軟水の方が適しているとされています。ちなみに、ご飯を炊く時だけでなくお米を研ぐところからサーバーの水を使うようにしましょう。というのも、乾いているお米の状態こそが最も水分やミネラルを吸収するときですので、この時に使用してあげると味がぐっと良くなります。

また、ウォーターサーバーはだしを取るのにも適しているのをご存知でしょうか。だしというのは水の善し悪しで味が随分と違ってきます。うまみを最大限に引き出すためには軟水の方が良いと言われており、軟水に含まれる適度なミネラルがだしのうまみ成分を引き立ててくれます。逆に硬水を使ってだしを取ると多量に含まれているミネラルがうまみ成分と結合してしまい、味を感じにくいものになってしまうとされています。もしも美味しいダシを取りたい、和食をメインに作ることが多いという方は軟水タイプの機器を選ぶと良いですね。

こんな記事も人気です!

注目記事 天然バナジウムを豊富に含んだ富士山麓のお水をウォーターサーバーとして提供しているクリティア。この天然バナジウムというのは健康効果がとても高く、ダイエットや生活習慣病対策として注目度の高いものです。バナジウムを食事と一緒に摂取することによってインシュリンの働きを助けて食後の血糖値の急上昇を抑えることができ、血液をサラサラに保つことができるようになるため身体に嬉しい効果を持つ成分です。クリティアはせっかくのバナジウムを壊さないようにという理由で「非加熱処理」に徹底的にこだわって衛生管理をしています。高機能フィルターを使用することによって熱を加えなくても美味しく安全性の高いお水に仕上げているんです。

バナジウムをはじめとした各種ミネラルは熱を加えることによって効果が薄れてしまうため、クリティアの製法は実に理にかなった方法だと言えるでしょう。毎日の健康の為に、ダイエットの為にウォーターサーバー取り入れたいという方はクリティアがおすすめです。クリティアはボトル1本当たり12リットル含まれており、ボトルは2本から購入することができるようになっています。1本が1785円ですので合計代金は3570円になります。リーズナブルな料金で天然バナジウム入りのミネラルウオーターを楽しみたいという方はチェックしてみてください。

詳細記事へ